2015/9/26 19:46

TNA、TV放送は延長も依然として危機的状況は継続中

閲覧数:972

3.7

選手の離脱が相次いでいるTNA。
直近でも現地時間の9月18日、ROHのPPV大会に元Xディビジョン王者であるケニー・キングが出場、彼もまたTNAを去ったものとみられる。

9月いっぱいでのTV放送終了が噂される中、TNAの社長、ディクシー・カーターがこの問題について「現在放送しているデスティネーション・アメリカとは今年いっぱいの契約があり、来年についても協議中です」とコメント。

いずれにせよ、2016年についてはTV放送が確約されていない状態であるTNA。
放映権による収益は団体にとって大きなものであるはずだが、今後は無償放送になる可能性があると「Wrestling Inc」が報じている。
現在、ROHはデスティネーション・アメリカで無償放送を行っており、TNAも同様の契約になるかもしれないとのこと。

TV放送を収益源と考えるか、プロモーションの場と考えるか。
TNAの苦難はまだまだ続きそうな気配である。

この記事を書いたライター: K'

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 TNA  打ち切り  離脱
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。