2015/9/24 16:06

発表! 内藤哲也のタッグパートナー・トップ15! 【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:8459

発表! 内藤哲也のタッグパートナー・トップ15! 【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.3

内藤「頼むから、スペイン語喋れるパートナー準備してくれって!! 英語言われたって俺、解かんねぇよ。え? それとも俺には『試合をするな』ってこと? 逆に考えてみて? これだけ、組みたくないパートナーの人と試合組まされて、ちゃんとやる方が可笑しいでしょ。俺被害者だぜ? いいから、一刻も早くスペイン語を喋れるパートナー準備してくれ」(新日本プロレス公式サイト
無頼の戦士、内藤哲也選手がタッグパートナーにイライラ中。
メキシコで活動中のロス・インゴベルナブレス入りを表明し、メキシコからメンバーを呼んでくればいいのですが、なぜかそれが叶わないもどかしさ。9月4日から始まった今大会では暫定的にジュース・ロビンソン選手がパートナーとして当てられますが、不満は現在充満中。

確かにロス・インゴベルナブレスメンバー(ラ・ソンブラ、ルーシュ、ラ・マスカラ、マルコ・コルレオーネ)はメキシコでは売れっ子中の売れっ子レスラー。なかなか来日のタイミングが合わないのはわかりますが、そこは焦るなトランキーロ! ということで、デビューから2015年9月19日現在の歴代内藤哲也選手のパートナー、トップ15を振り返りましょう。内藤哲也選手と組んだ回数(6人タッグ等も含む)。トップ15、カウントォ~ダウン!

1位 高橋裕二郎 337タッグ
2008年から2011年にかけて活動したNO LIMIT(ノーリミット)がトリプルスコア越えでナンバーワン。ちなみに159勝172敗で勝率はやや負け越し。いまだに復活の声が多いタッグユニットですね。

2位 棚橋弘至 90タッグ
タッグというより、本隊の一員として組む機会の多かった棚橋選手がエントリー。なお、2008年全日本プロレスチャンピオンカーニバルでは、新日本選抜チームとしてタッグを組んでいます(本戦リーグには棚橋選手のみがエントリー)。

3位 本間朋晃 82タッグ
赤と黄色のテツ&トモことスターダスト☆ストリームがランクイン。G1タッグリーグ出場のほか、近年では吉野家動画にもタッグで参戦。Enjoy! 吉野家!

4位 後藤洋央紀 68タッグ
これといって特に思い出のない後藤さんが、この位置でランキング入り。振り返るとここにMVPさんを入れ6人タッグで組まれることが多かったようですよ。荒武者ダスト!

5位 平澤光秀 64タッグ
同期タッグ。当初はライバルとして競い合い、ともにZERO1に乗り込んでたりしましたね(遠い目)。

6位 ラ・ソンブラ 48タッグ
ロス・インゴベルナブレス。2013年、2014年G1タッグリーグ出場。トランキーロ。トランキーロだ。

7位 真壁刀義、45タッグ
棚橋選手や後藤選手と同じく、本体チームの一員として同じコーナーに。

8位 田口隆祐 41タッグ
こちらは2006年から2007年にかけて、ジュニア時代に組んでいたタッグ。対CTUや金本&井上組と激闘。

9位 4代目タイガーマスク 36タッグ
こちらもジュニア時代、2007年に多く組んでいたタッグ。あまりものとか言わない。

10位 OKUMURA 29タッグ
NO LIMITを除けば、CMLLで最も多く組んでいるのが同じ日本人レスラーであるOKUMURA選手。伏兵が10位ランクイン。気になる11位以下は以下の通り。

11位 飯塚高史 27タッグ
12位 KUSHIDA 26タッグ
13位 中邑真輔 25タッグ
13位 石井智宏 25タッグ
15位 永田裕志 24タッグ

最近のファンは知らないであろう、ケイオス加入時代の同僚の名前がちらちらと。ちなみに21位がレイ・メンドーサ・ジュニア(18回)33位がエル・サムライ(9タッグ)。39位にやっと2人目のインゴベルナブレス、ルーシュ選手(7タッグ)。そう、この少なさからわかるように、内藤選手がロス・インゴベルナブレス入りしたのは2015年6月のことですが、フルメンバーで組んだことはメキシコでもないんですよね。だから見たい。メキシコでも日本でも。全員そろったロス・インゴベルナブレスの真の姿を。

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 内藤哲也  ロス・インゴベルナブレス  新日本
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。