TOPICS トピックス

現実の出来事をそのままリング内に反映…ジェフ・ジャレットがTNAから完全に手を引いた

現実の出来事をそのままリング内に反映…ジェフ・ジャレットがTNAから完全に手を引いた

掲載日:2015/09/22 16:12 閲覧数:1155

2.0
最新のコメントに移動

アメリカ時間の9月16日に放送されたTNA『IMPACT WRESTLING』で、TNAvsGFWによる“リーサル・ロックダウン戦”が行われた。
この試合にはTNAの支配権が懸っており、勝者チームが今後のTNAマットを動かせるようになる。

実はこの試合、リング上だけのストーリーではなく、現実に起きていることが反映されたものだった。
TNAは以下のように声明を発表している。

ここ数週間、ディクシー・カーター(※注:TNA社長)とジェフ・ジャレットの間で起きた出来事は、リングの中だけでなく現実に起きた出来事であり、株式の所有者vs所有者として、勝った方は全てを手に入れることになるのです。

ディクシーのチームTNAが、ジェフのチームGFPに勝つことができれば、ディクシーはジェフが持つ株式を全て手に入れるというのは真実で、ジェフは既に株式保有者ではありません。
──Wrestling Inc.

ジャレットはTNAの創始者であり、離脱後も少数株を保有していた。
今年6月に古巣に電撃参戦しており、その動向が注目されていたが、TNAとGFWの協力関係を築くためのものであったとのこと。
この友好的な取引がなされたことで、TNAの選手をGFWへ出場させることが保証されることとなった。

GFWは新日本と業務提携を結んでおり、3団体をまたがった今後の展開が期待される。

この記事を書いたライター: K'

コメント

最新のコメントに移動
  • さすがジャレット、やらせ感ゼロどころかもう”魔物”の域ですね。
    こういう人が日本のテレビ業界を引っ張ってくれたらなー。こういう現実反映型がこれからの主流だと僕は思ってますよ、ウン。

    投稿者: 匿名 (2016/01/01 11:51) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


■おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 TNA  GFW  ジェフ・ジャレット  ディクシー・カーター
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。

ニュースランキング

スレッドランキング