2015/9/5 10:35

本物が、テレビや雑誌と違うという不思議!個人的に驚いた3選手

閲覧数:2235

本物が、テレビや雑誌と違うという不思議!個人的に驚いた3選手
5.0

スポーツは現地での観戦よりも、雑誌やテレビ、DVDなど2次元で観ることが多いですよね、プロレスも例外ではないでしょう。

DVDやテレビで観て、好きな選手を日々応援しているとします。ところが実際に観戦した時「今まで気にしてなかったけど、実は誰々選手、本物見たら恰好良すぎた…。」と、観戦後、すっかりその選手のファンになった女性のかたは、いらっしゃるでしょうか。

全日本プロレスを観に行った時です。当時、全日で1番好きな選手は渕さんでしたが、団体ごと、好きで応援する感じで観戦に行きました。ところが改めてご本人を見たら、凄くカッコよかった選手がいました。

1・諏訪魔選手
雑誌やテレビだと、恵まれた大きな体躯、強くてエースになる器を持つ選手、ちょっとクマさんぽいレスラーという印象でした。ところが間近で見たら凄く男らしくて、大きな体と筋肉と脂肪の程よいバランスがセクシーなんですよ、ビックリしました。
さらに、試合に挑む真摯さが凄く伝わってきました。すっかりファンになりました。

2・船木誠勝選手
相手をギュウギュウ締め上げる姿に、大人の男性の色気がありました。

3・山崎一夫氏
もう引退されて、よく解説をしていた頃ですが、観戦後タクシー乗り場でお会いしました。テレビでは「解説のおじさん(すみません)」としか見えないのに、ご本人は、チョイ悪な雰囲気のある恰好良さでした。

プロレスは選手とお客さんの距離が近く、間近で見ることも多いですよね。ところで、2次元と3次元で、何故あんなに違うのでしょうか?逆に、まったくそのままの選手もいるので不思議です。

本物見たらファンになった!と、あちらこちらの団体で翻弄されている女性ファン、意外と多いかもしれません。女性にとっては、そんな部分も楽しみの1つ、是非観戦にいきましょう!

この記事を書いたライター: 高井 ゆう子

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 諏訪魔  船木誠勝  山崎一夫
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。