TOPICS トピックス

ヒゲとハゲとG1 CLIMAX - アラサーからのプロレス再入門(5)

ヒゲとハゲとG1 CLIMAX - アラサーからのプロレス再入門(5)

掲載日:2015/09/03 14:42 閲覧数:1755

5.0
最新のコメントに移動

 去る2015年8月16日、G1 CLIMAX 25は棚橋弘至の優勝で終わった。日々繰り広げられた熱い激闘に、いまだ興奮冷めやらぬ方も多いことだろう。無論、プロレス再入門中の僕もその一人だ。振り返り配信で過ぎゆく夏に思いを馳せる毎日である。

 そんな僕だが、恥ずかしながら一つ告白したいことがある。実は今回のG1が始まった段階で、参戦している外国人選手を全く知らない状態だったのだ。

 もちろんトップスターであるAJスタイルズは知っていたが、それ以外については全く知らない状態。一人ひとりの見分けもつかないという有り様であった。

 プロレスファンの皆様は「全然似てないじゃないか、目ん玉ついてんのか」とおっしゃるだろうが、AKB48の見分けがつかなかったりガンダムの見分けがつかなかったりするあれだと思っていただきたい。さらに言うなら、AKBなら一人ひとり髪型が違うしガンダムだってツノの形が変わるが、この連中は揃いも揃ってヒゲでハゲなのだ。門外漢には全て同じ顔に見えてしまうのも無理はない。そういうことにしておいてほしい。

 そんなわけで僕は、この選手たちの試合を自分が楽しめるのかどうか心配していた。外国人選手同士の試合ともなると、どっちがどっちかわからないまま終わるのではないかとまで危惧していたのだ。

 しかし結果から言うと、それは杞憂であった。そもそもリーグ戦で繰り返し顔を見ることのできるG1である。試合を見るうちにだんだんと顔も覚え、気づくと僕は、もともと贔屓にしていた選手と同じくらいに彼らの試合から目が離せなくなっていたのだ。

 僕のなかでいかにして彼らが”ヒゲでハゲの外国人”から”魅力的なプロレスラー”へと変わっていったか、ということを、これからちょっとだけ語らせていただきたい。

 まず一人目として、マイケル・エルガンについて。今回のG1 CLIMAXを最も盛り上げてくれた選手の一人だろう。

 開幕前の時点では、一般のプロレスファンでも知らない人の多かったこの選手、初心者の僕が知る由もない。もう完全に「なんか知らない外国人がいるなぁ」程度にしか思っていなかった。そこに”エルガン旋風”が吹き荒れるわけである。

 僕の場合、最初に風が吹いたのはあの滞空時間の長いブレーンバスターを初めて見たときだ。あまりに滞空時間が長いものだから「さては落とすのを忘れているんじゃないか」と少し心配してしまったほどであった。だがこの時点では“エルガン旋風”もまだそよ風にすぎない。本当に風が吹いたのはその直後だった。

 相手のタッグパートナーからカットが入った。タッグマッチではよくある流れである。しかしこのエルガン、蹴られているのに抱え上げた相手を降ろさないではないか。正確には一旦おろしかけるのだが、マットに足をつかせることなくまた持ち上げちゃう。もう一回蹴られても、また降ろしかけてまた持ち上げちゃう。もう全く動じる気配がない。そして「もう本当に落とすのを忘れているんじゃないか」と心配しはじめたころにようやくマットへ叩きつける。このふてぶてしさすら感じるパワーとパフォーマンスを見せつけられて、ようやく落としたときにはすっかり顔を覚えてしまっていた。

 こうして何度か試合を見るうちに名前も覚え、気づけば他のファンと同じようにエルガンの試合を心待ちにするようになっていたのだ。

 今回のG1でエルガン旋風が吹いた理由の一つとして、公式戦で繰り広げた数々の名勝負はもちろんのこと、多人数タッグマッチでの出場機会が多かったことも大きいと思う。多人数を相手にしたときのエルガンは輝いている。

 そもそも100kg以上ある人間をポイポイ放り投げるというのは、一般的に見ればかなりの力持ちであるが、プロレスではよく見るただの日常に過ぎない。しかしそんなプロレスでも、二人まとめてポイポイ投げる姿はそうそう見られるものではない。それをエルガンはやるのだ。

 そしてもちろん、ただのパワーキャラではない器用な動きができることも多くのファンを惹きつけた要因だろう。キビキビと動くし、意外な技も持っている。印象的なのが空中戦だ。鈍重そうな見た目に似合わず、当然のように飛んでみせる。あまり軽やかってほどでもないのがポイントだ。重量感の伝わってくるトペが実にたまらない。ゴロンとした111kgの肉の塊が飛んでくる危険性がわかりやすく伝わってくる。こういった見た目とのギャップもまた、エルガンというレスラーを強く印象付ける要因の一つとなっているはずだ。

 それにしても、一度覚えてしまえば忘れられない顔である。これが他の外国人と見分けつかなかったなんて、一ヶ月前の僕は目ん玉ついてたのだろうか。

この記事を書いたライター: アサ薫

コメント

最新のコメントに移動
  • エルガンは僕もビックリしました?発表の時は誰?って感じで期待と不安があったのが試合観て一発で吹っ飛びました。特に石井戦は鳥肌もの。一気にファンが増えた感じで再来日が楽しみです。

    投稿者: 匿名 (2015/09/03 18:34) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • あまりにも無防備なその表情に、なぜだか胸が痛くなった。

    投稿者: 匿名 (2016/09/26 14:07) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • これで「1点モノがSOLDになる危機感」を与えて購入を促すのだという。

    投稿者: 匿名 (2016/10/05 21:27) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 寝釈迦仏の裏にさい銭箱がズラリと並んでいます。

    投稿者: 匿名 (2016/10/06 22:25) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 予約とイベントのスケジュールの詳細は、シャネルのイベント告知サイトをチェック。

    投稿者: 匿名 (2016/10/07 20:48) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


■おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 ROH  新日本  マイケル・エルガン  G1 CLIMAX  ヒゲ
 ハゲ
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。

ニュースランキング

スレッドランキング