TOPICS トピックス

「白石のときなんてもっと大変だったので」と全日本プロレスの現状を語る諏訪魔。9月10日開幕の王道トーナメントに優勝して、再び3冠のベルトを巻くと宣言。

「白石のときなんてもっと大変だったので」と全日本プロレスの現状を語る諏訪魔。9月10日開幕の王道トーナメントに優勝して、再び3冠のベルトを巻くと宣言。

掲載日:2015/08/28 18:19 閲覧数:3418

4.0
最新のコメントに移動

 先日、『自叙伝 諏訪魔 俺は逃げない 絶対に!』(ザメディアジョン)を出版し、神保町の書泉グランデで暴走トークショー&サイン&撮影会を行った諏訪魔。

「(試合会場の)売店に立ちますと、本ばっかりが売れますよね。Tシャツがなかなか売れなくてヤバイなぁ(笑)」

出版後の反響は予想以上に大きかったそうです。

ただし、エボリューションで一緒に活動している青木篤志と佐藤光留はあまり興味を示していない様子。

「まったく読んでないんだよな。本を買う気もないだろうし」
「(本をプレゼントしても)佐藤なんかネットに売り飛ばすんだろうな」

同じチームとはいえ、レスラーは個人商売ですから仕方がないのでしょうか。

現在、ジョー・ドーリングとSUSHIが怪我で欠場中ではありますが、会社は順調にいっていると秋山社長を評価。

「白石のときなんてもっと大変だったので。今はある程度は安定してるじゃないですか。あの白石のときのグラついた不安定さといったらねぇ」

そして、9月から始まる王道トーナメントに狙いをつけ、何が何でも優勝すると誓いました。

「今の俺の状況では、このトーナメントの結果は重要。発言権が増すか増さないかかかってくるから絶対優勝しないと。優勝して3冠に挑戦してベルトを取れば、俺のやりたい世界を作っていけるから」

久しくタイトルやベルトに縁がなかった諏訪魔なので、今後の暴れっぷりに期待したいところです。

この記事を書いたライター: シン上田

コメント

最新のコメントに移動
  • そんな事より諏訪魔対藤田を実現してください。

    投稿者: 匿名 (2015/09/02 11:20) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


■おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 全日本  諏訪魔  三冠ヘビー級王座  白石伸生
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。

ニュースランキング

スレッドランキング