2015/8/24 19:26

「プロレス女子」を飛び越え「プロレスラー」を目指すことを決めた少女・岩田美香 ~その2~ 【まぁ一服!@ぼくプロ】

閲覧数:8685

「プロレス女子」を飛び越え「プロレスラー」を目指すことを決めた少女・岩田美香 ~その2~ 【まぁ一服!@ぼくプロ】
5.0

岩田美香という一人のプロレス好きの少女と出会った里村明衣子。彼女が預かることになった岩田美香にプロレスの影響を与えたのは母親・未央さんでした。岩田美香が岩田美香「選手」へと変貌を遂げていく過程には、母親・未央さんがいたわけです。結果として母娘で目指すことになったプロレスへの道。そこにはどんなストーリーがあったのでしょうか。

■母親・未央さんの影響

「彼女が入門してきてくれたことに対して、私はすごく自分のこれからの未来も感じましたし、団体としても未来を感じましたし、気持ちが入れ替わった瞬間でした」
岩田美香がセンダイガールズプロレスリングに入門してくれたことに対する里村の率直な心境です。

福岡県出身の岩田美香。母と弟の三人暮らし。母親・未央さんが美香に与えたプロレスに対する影響はとてつもなく大きなものでした。何しろ未央さんは大のプロレス好き。最近の「プ女子」なる言葉が生まれる前からの筋金入りと言ってもよいでしょう。家の玄関先からプロレスグッズのオンパレード。

好きな選手として名前が出てきたのは、大日本プロレス・伊東竜二、元DDT・MIKAMI、NOAH・石森太二、ユニオン・木高イサミなどなど。週プロや選手名鑑があるのはもちろんのこと、DVDのラックに「BOYS」まで入っているというとにかくプロレス多国籍軍なお母さんなのです。これだけプロレスに熱心な母のもとで育てば自然とプロレスに触れるようになったことは当然の成り行きなのでしょう。

しかし、ただプロレスが好きというだけで影響を受けるというものでもありません。家庭でも職場である障害者施設でも、とにかく明るい未央さん、そんな懐の深い未央さんの背中こそが美香にとって大きな影響力になったのではないでしょうか。

■グッドマザーではなくバッドマザー?

取材というような大げさなものではなく、岩田美香選手と母・未央さんとSNSで少しお話をする機会がありました。筆者が「グッドマザーですよね」と投げかけた所、美香選手からは「時々バッドマザーです(笑)」、そして未央さんからは「バッドな部分の方が多いです(笑)」と立て続けに返信をいただきました。

二人ともお互いの言っていることは見えている状況なわけでして、それでもこうしたことが普通に言えるというのは、本当に親子の絆が固いのだなという証拠以外の何物でもない。そう感じた次第です。バッドどころかベストマザーです。

さて、岩田美香がプロレスラーになることを決意し、センダイガールズプロレスリング入門するにあたって、岩田母娘に対して里村はある言葉を投げかけました。

(その1)
(その3)
(その4)
(その5)

この記事を書いたライター: らいなぁ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 岩田美香  里村明衣子  センダイガールズ  プロレス女子
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。