2015/8/25 8:54

試合は無い!それでもプロレス!1・2・3・ダーーー!!!!

閲覧数:1220

試合は無い!それでもプロレス!1・2・3・ダーーー!!!!
5.0

いつ頃かよく覚えていないのですが、10年ちょっと位は前かと思います。新聞にはさまれた広告を見てビックリ!

「アントニオ猪木氏、来店」

片田舎の小さいパチンコ屋さんに猪木氏が来店です、それも無料。職場では「行くの?行くの?」と皆に聞かれ、プロレス大好き両親もソワソワ、結局、当時のプロレス好きな彼と行きました。

広告には「闘魂ビンタ応募券」のようなものが付いてましたが、ビンタはちょっと避けたいので応募してません。怖いです。

あー、「1・2・3・ダー!!」ができる!とワクワクしながらその日を待ちました。

当日は、店に入りきらない程ではないけどギュウギュウ詰め、な丁度良い込み具合。親日の会場?と思うような男性ファンはもちろん、近所の人達も集まったみたいです。

駐車場で皆がワラワラと待っていると猪木さん、登場。超間近で見るアントン、デカいです。

ワーとみんなで店内に移動。パチンコ台の列の間がファンの居場所です。そして猪木さん再登場に皆おおはしゃぎ!ビンタ券に当選したファンが「いくぞ!」バチーン!とビンタされて嬉しそうです。やっぱり応募しなくて良かったです。怖いです。

内容はすっかり頭から飛びました。そしてそして、いよいよ最後のダー!が来ます。見えない!と皆、椅子どころか台にも登り始めて、余計に見えなくなるので私も台によじ登りました。

「元気ですかーーー!!」「おー!」「元気があればー、何でもできる!いくぞぉ!1・2・3・ダーーーー!!!」「ダーーーー!!!!」

楽しかった、嬉しかった!みんな笑顔で拳をあげてます。地方の小さな無料イベント、時間も短かった。試合もしてません。猪木さんがやって来た。ビンタしてもらった人がいた。皆で台に登って「ダーーー!!」ってした。それだけなのに、プロレスだった。

猪木さんは、やっぱり凄い。存在感が、凄い。猪木さんだったから?プロレスって不思議で、やっぱり最高、と思った休日でした。

この記事を書いたライター: 高井 ゆう子

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 アントニオ猪木
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。