2015/8/19 18:29

アニメとプロレスの親和性はバツグン!入場曲にアニソンを使用しているレスラーは一体何人!?

閲覧数:2789

アニメとプロレスの親和性はバツグン!入場曲にアニソンを使用しているレスラーは一体何人!?
5.0
最新のコメントに移動

プロレス…それは四角いリングの中で繰り広げられる、ファンタジーストーリー。
闘いとアニメ、一見、両極端に存在するように思えますが、同じファンタジーの要素を多分に含んだ、漫画やアニメやゲームといったオタク文化との親和性も高く、アニソンを入場曲に使用しているレスラーは意外に多いのです。
簡単ではありますが、一部をご紹介したいと思います。


■獣神サンダー・ライガー
・入場曲:怒りの獣神(アニメ「獣神ライガー」オープニングテーマ)
ご自身が漫画・アニメの中から登場したとあって、入場曲もそのままアニメのオープニングテーマ曲を使用。
アニメ放映当時、放送内容とシンクロさせて、リングネームと入場曲を変更したりもしておりました。

■中之上靖文
・入場曲:God knows...(アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌)
デビューからしばらく使っていたこの曲は、全日本所属当時のリングアナウンサー・木原氏のチョイスによるもの。木原氏はこれまでに小橋建太さんなど数々のレスラーのテーマ選曲を行っています。
ちなみに、当時の全日本は試合開始前にさまざまなアニメソングが流れるのが定番でした。

■池田大輔
・入場曲:TELL ME WHY(アニメ「ベルセルク」オープニングテーマ)
漫画「ベルセルク」好きとして知られる池田選手。入場曲として使っているだけでなく、主人公・ガッツの持つ大剣“ドラゴン殺し”のレプリカを携えて入場するなど、思い入れの強さが伺えます。

■平田一喜
・入場曲:語れ!涙!(劇場版アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! トルネード大作戦!!」主題歌)
現在、元DRAGON GATEのマグナムTOKYOさんのようなダンサーギミックでブレイク中の平田選手。以前は「語れ!涙!」を使用していました。
2011年には「Runner」に変更し、同日に同曲に変更した松永智充選手と“RunnerコントラRunner”を行うなど、入場曲を巡る闘いも繰り広げておりました。

■美月凛音
・入場曲:ペガサス幻想(アニメ「聖闘士星矢」オープニングテーマ)
歌舞伎町No.1ホスト兼タレント兼プロレスラーとして知られる美月選手。2012年のDDT・武道館大会ではリングネームを“聖闘士凛音(セイントリオン)”とし、リングコスチュームの聖衣(クロス)を身にまとい、リング上で同曲を熱唱しておりました。

■那須晃太郎
・入場曲:Over The Future(アニメ「絶対可憐チルドレン」オープニングテーマ)
那須選手はアキバ系に造詣が深く、10月21日に東京・新木場1st RINGで開催されるご自身のデビュー5周年記念興行のタイトルも『Over The Future』と名付けております。
ちなみに、この曲は今世界中で大フィーバーしているメタルアイドル『BABYMETAL』のメインヴォーカル・SU-METALがかつて所属していたアイドルユニットの曲です。

■春日萌花
・入場曲:マジックナンバー(アニメ「こばと。 」オープニングテーマ)
ラジオのパーソナリティや声優、女流落語家や気象予報士としての顔を持つ春日選手。ドラゴンクエストのテーマを使用していたこともありました。

■真琴
・入場曲:聖少女領域(アニメ「ローゼンメイデントロイメント」オープニングテーマ)
元メイド&コスプレイヤーで、戦うオリエンタルドールな真琴選手。趣味の延長から、アイスリボン所属時代には同曲を使用していました。


…と、ここまで挙げてきましたが、キリがないほどまだまだたくさんのレスラーがアニソンを入場曲として使用しています。
書ききれないと言うか、把握しきれていない、というのが正直なところ…。
みなさんもアニソンを使用しているレスラーを探してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター: 阿佐ヶ谷兄弟

コメント

最新のコメントに移動
  • 新日本の練習生、ラブライフ好きだけど、
    新日本の場合はオリジナルになるから無理か

    ID:275420 [通報]
    (2016/3/6 10:43)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 入場曲  アニメ
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。