2015/8/13 17:19

会場でプロレスを見られない…それならば「在宅」プロレスで臨場感を味わいませんか? ~続・新日本プロレスワールド編~ 【まぁ一服!@ぼくプロ】 

閲覧数:4408

まだ評価がありません

■ある意味「臨場感」が味わえる!

新日本プロレスワールドでは「勝手の違う雰囲気でプロレス中継を体感できる」という話に触れさせていただきました。

テレビ朝日の中継が同時に入る時は通常の放送とほぼ変わりません。ただネット配信ということで、著作権が引っかかる選手の入場テーマ曲は、別のオリジナル曲に差し替えられるかもしくは消音となるのが大きな違いと言えるでしょうか。

今回お話したい「勝手の違う雰囲気」ですが、それは一切テレビ中継の入らない、新日本プロレスワールドのみの独占配信の時に見られます。まず、カメラが定点カメラのみ。つまり一方向のみからの撮影となります。選手の細かい動きが見えないという弱点はありますが、考えようによっては客席で見ている感覚と同じ雰囲気を味わえるのです。そして、実況&解説がありませんので、まさに会場で観戦しているのと同じ状況になるわけです。

テレビといえば実況&解説が当たり前ですので、やや物足りなさを感じるかもしれませんが、プロ野球中継でも副音声で「場内のみの音声」という放送を行うことがありますので、この楽しみ方もよいのではないかと思っております。

スマホでもタブレットでもPCでも楽しめる「新日本プロレスワールド」。筆者はPCで見ておりますが、そのままPCで見るわけではなく、HDMIケーブルでテレビに接続して大きな画面で見るようにしています。音声もBluetoothでサラウンドスピーカーに飛ばしていますので臨場感はバッチリなのです。余談ですが、筆者の相方は会社帰りにスマホで見ようと思えば見られるのですが、Wi-Fi環境がないとデータ通信量が半端無いので断念しているようです…

次回は、CS放送でのプロレス観戦について触れていきたいと思います。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 新日本  NJPW WORLD
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。