2015/7/31 23:52

初心者だからこそG1 CLIMAX - アラサーからのプロレス再入門(2)

閲覧数:1401

初心者だからこそG1 CLIMAX - アラサーからのプロレス再入門(2)
4.8
最新のコメントに移動

 思えばかつての僕が楽しんでいたプロレスというのは、プロレスという巨大な氷山のほんの一角だったのかもしれない。

 当時僕の住んでいた沖縄県では日テレ系列局がなく、地上波のプロレスはテレ朝のワールドプロレスリング一択。先に雑誌のニュースで結果を知り、その後しばらくしてワープロで試合を観る、なんて日々だった。気になるカードが放送されないのはしょっちゅうだったし、新日以外の団体の選手が動いているところなんて見たこともなかった。それでもプロレスは楽しくて、胸を熱くさせてくれた。

 月日は流れて現代。今ではネットで動画を観るという選択肢ができた。新日本プロレスワールドでは主要な大会を全試合余すことなく堪能できるし、ニコニコプロレスチャンネルではインディー団体の試合だって生中継されている。引退してしまった選手だってYouTubeで検索すれば動く姿を見られるかもしれない。あの頃の僕が聞いたら涙を流して喜びそうな未来がここにあるのだ。そんな時代に生きているんだ、青春を取り返すつもりでプロレスを堪能しなくちゃ損というもの。

 というわけでこの夏、僕は人生初めてリアルタイムでG1 CLIMAXを追いかけている。もう本土から4、5日遅れでやってくるプロレス雑誌を待たなくてもいいのだ。日本中を飛び回っている選手たちが今この瞬間繰り広げる熱戦を、自分の部屋にいながらライブ配信で応援することができる。ネットのない時代にはできなかった新しい楽しみ方だ。

 しかしこうやって追いかけてみて、このG1 CLIMAXはプロレス再入門につくづくピッタリだと実感している。登場するのはいずれも今が旬な選手ばかり。そんな彼らがひと夏の間、総当りで戦い続けるのだ。気になる選手をじっくり追いかけることができるし、時には個性がぶつかり合うことで生まれる新たな一面も見られるかもしれない。

 それにしても、つくづくこのような動画配信サービスが僕の青春時代になかったことが惜しまれる。これさえあれば8月の間だけ999円払ってG1 CLIMAXや過去の名勝負を堪能する、なんて最高の夏休みを送ることだってできたはずだ。そして二学期が始まったらクラスのプロレス女子と共通の話題で盛り上がり、いつしか二人は……なんて展開もあったはずなのになぁ。

この記事を書いたライター: アサ薫

コメント

最新のコメントに移動
  • 今年のG1は熱い!!

    ID:123 [通報]
    (2015/8/3 9:33)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • いつしか2人は...の部分
    同感でーすw

    ID:129 [通報]
    (2015/8/3 20:19)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • わくわくですなw

    ID:106 [通報]
    (2015/8/4 7:57)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 G1 CLIMAX  NJPW WORLD  新日本
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。