2015/9/11 21:34

ザ・ロック主演『カリフォルニア・ダウン』 本日、遂に日本公開

閲覧数:1338

時として、自然の脅威の前に、人間はなす術がない───。

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主演を務める映画『カリフォルニア・ダウン』は改めてそれを実感することができる。
映画の内容は、アメリカ・カリフォルニア州を大地震が襲い、その中で描かれる人間模様だ。
LAの消防局に籍を置くレスキューヘリのパイロット・レイをロックが熱演。
前妻のエマと共に娘・ブレイクの救出へと向かっていく。

地震がテーマの映画とあって、日本人には抵抗がある方もいるかもしれない。
だが、ここで描かれているものはフィクションでありながら、現実に起こりうること。
“3・11”以来、日本でもいろんなものが変わってしまった。
それぞれの人が様々な思いを抱きながらこの映画を鑑賞することになるだろう。

ちなみに、アメリカでは5月末に公開されており、世界57カ国でオープニングNo.1の成績を飾るも、その内容は賛否両論を生んでいる。
ただプロレスラーが登場している映画なのか、それとも特別な感情が生まれる映画なのか…自分の目で、心で判断したい。

映画『カリフォルニア・ダウン』
2015年9月12日 2D&3D同時公開
詳細はコチラ

この記事を書いたライター: K'

コメント

    まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 ザ・ロック  ドウェイン・ジョンソン  映画
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。